2010年06月03日

仏教における情報を公開中です。

仏教都市として反映した。世界でも非常に珍しい仏教専門放送局である。仏陀とは仏教の教理上では、悟りには普遍性があるが故に、広く修行者によって達成可能な目標とされている。仏教(ぶっきょう、Buddhism)は、インドの釈迦(ゴータマ・シッダッタ、あるいはガウタマ・シッダールタ)を開祖とする宗教。 僧(そう)は三宝の1つで、仏教の比丘・比丘尼もしくは大乗の僧の集りを言う。一部の大学においては、独立した仏教学部ではなく、文学部仏教学科のところもある。仏教用語は、仏教発祥の地であるインドが起源であり、そこで生まれた様々な用語は中国において、般若や三昧など、発音に漢字を当てはめた音訳、或いは識、空など意味の該当する漢字に置き換えた意訳の2種の方法によって中国語化され、更にそれらの漢字化された仏教用語は日本に伝わり、有頂天や玄関など一部の言葉は、一般社会においても日常語として使用されるようになった。「経典」という場合、狭義には「経」のみを指すが、広義には仏教典籍全般を指す。仏教学部(ぶっきょうがくぶ)とは、大学において、永代供養仏教の研究を行う学部である。仏教の歴史においては仏教の開祖シャーキヤムニ(釈迦牟尼、釈尊)をさす。仏教諸宗派・団体・教徒の出資で1989年に財団法人設立、1990年に開局。ボーイスカウト日本連盟においては、公式に5種類設定されており(神道章、仏教章、キリスト教章、金光教章、世界救世教章)、また富士章課題の一つにもなっている。武帝亡き後の北周政権内の政権争いに勝利し、隋朝を建国した文帝は、この問題に対して、仏教・道教の部分的な復興という政策をとり、更には、一面、儒教に代わって仏教を主とする地位に置き、儒教・道教を副とするかのような政策をとった。親政後の武帝は、この問題に対し、仏教・道教の二教を廃し、儒教のみを、自国が表面上標榜している古代の周朝への復古主義のもと興隆させるという政策をとった。
posted by ありまん at 18:13| Comment(14) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。